郡上八幡尾崎小野屋 ※ファサード修景・リフォーム

Back

県外から郡上八幡に移住して来られた方からの依頼で、外壁と玄関の改修、そして事務室と仕事部屋の改装を行いました。八幡町尾崎に建つこの町屋は、江戸期に建てられたものですが、大正8年に郡上八幡の大半が全焼した「北町大火」では、僅か3軒手前で焼失を免れたという、往時の姿を今に伝える大変貴重な町屋です。玄関に新たに庇屋根を設け、当初の大戸を位置を変えて取付けました。また玄関脇の出窓には郡上八幡の町屋に特有のデザインの格子をはめ込みました。旧越前街道の八幡城下の入り口に当たるこの旧家「小野屋」の顔にふさわしいファサードとなる様に心掛けて計画・施工しました。内部のリフォームにも郡上産の杉、飛騨産の唐松をたっぷりと使い、床や壁を仕上げています。事務室のカウンターも郡上産の杉と桧を使った手作りです。

名 称 : 郡上八幡尾崎小野屋

竣 工 : 2018年12月

所在地 : 岐阜県郡上市

構 造 : 木造2階建て

設 計 : カネサダ番匠一級建築士事務所

施 工 : カネサダ番匠

ロゴ総柄藍_確定.png

カネサダ番匠

〒501-4206

岐阜県 郡上市 八幡町 吉野 898

  TEL & FAX:0575-63-2076

  Mail:bansho@gujocity.net

© 2020 kanesada-bansho.